2019年 常滑オーシャンカップの準備特集(第3回)

2019/06/29 09:38:10

管理人@ボッシュです。
2019年のオーシャンカップが近づいてきました。今年の開催場所は常滑競艇場。 オーシャンカップが始まるまで、数回にわたり過去のオーシャンカップや常滑競艇場のデータを紹介していきます。
3回目の今回はオーシャンカップに出場する選手の中で常滑競艇場での勝率の高い選手を調査します。

概要

オーシャンカップ出場予定選手の中で常滑競艇場での勝率が高い選手を調査

調査方法

  • オーシャンカップに出場予定の52選手を対象
  • 常滑で行われたすべてのレースを対象
  • 2018年1月1日~2019年6月27日までのレース
最初に今回オーシャンカップに出場する地元の選手をおさらいしておきましょう。
地元の選手は下記の選手です。
  • 柳沢 一選手 進入回数92回
  • 平本真之選手 進入回数90回
  • 河村 了選手 進入回数88回
  • 池田浩二選手 進入回数71回
  • 赤岩善生選手 進入回数50回
前回のSGグランドチャンピオンを制覇して勢いに乗る柳沢 一選手。地元での走りに期待です。
それでは見ていきましょう。
※競艇日和独自の集計・調査結果です。実際のデータと異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

常滑競艇場のレースで勝点の高い選手

オーシャンカップに出場する選手の中で常滑競艇場での勝点の高い選手を調査しました。
常滑競艇場での勝点の高い選手
順位 名称 勝点 進入 平均ST 選手情報
1位 池田浩二選手 8.76 71回 0.13 選手情報
2位 茅原悠紀選手 8.42 7回 0.12 選手情報
3位 馬場貴也選手 8.14 7回 0.15 選手情報
4位 井口佳典選手 8.11 17回 0.10 選手情報
5位 上條暢嵩選手 8.00 28回 0.13 選手情報
(集計日2018年1月1日~2019年6月27日 競艇日和の集計結果)
地元の池田浩二選手が1位となりました。2位の茅原悠紀選手と3位の馬場貴也選手は進入回数が少ないので、大きく変動することがあると思いますが、池田浩二選手は進入数もかなり多いのでかなり信頼できそうです。池田浩二選手に注目したいです。
次は複勝率のランキングを見てみましょう。

常滑競艇場のレースで複勝率の高い選手

オーシャンカップに出場する選手の中で常滑競艇場での複勝率の高い選手を調査しました。
常滑競艇場のレースで複勝率の高い選手
順位 名称 複勝率 進入 平均ST 選手情報
1位 馬場貴也選手 85.71% 7回 0.15 選手情報
2位 池田浩二選手 81.69% 71回 0.13 選手情報
3位 茅原悠紀選手 71.43% 7回 0.12 選手情報
4位 山口剛選手 71.43% 7回 0.13 選手情報
5位 桐生順平選手 71.43% 7回 0.17 選手情報
(集計日2018年1月1日~2019年6月27日 競艇日和の集計結果)
馬場貴也選手が1位となりました。ランキングの中で池田浩二選手以外の選手は進入数が少ないので信頼度は少し下がるかもしれません。ちなみに進入数を10以上にすると
  • 太田和美選手 70.97%
  • 平本真之選手 68.89%
  • 上條暢嵩選手 67.89%
  • 井口佳典選手 64.71%
以上の選手が上位にランキングしていました。 最後に3連対率についても調べました。

常滑競艇場のレースで3連対率の高い選手

オーシャンカップに出場する選手の中で常滑競艇場での3連対率の高い選手を調査しました。
常滑競艇場のレースで3連対率の高い選手
順位 名称 複勝率 進入 平均ST 選手情報
1位 上條暢嵩選手 89.29% 28回 0.13 選手情報
2位 池田浩二選手 88.73% 71回 0.13 選手情報
3位 峰 竜太選手 87.50% 8回 0.09 選手情報
4位 茅原悠紀選手 85.71% 7回 0.12 選手情報
5位 山口剛選手 85.71% 7回 0.13 選手情報
(集計日2018年1月1日~2019年6月27日 競艇日和の集計結果)
上條暢嵩選手が1位となりました。こちらのランキングも上條暢嵩選手と池田浩二選手以外の選手は進入数が少ないので信頼度は少し下がるかもしれません。ちなみに進入数を10以上にすると
  • 寺田千恵選手 83.33%
  • 太田和美選手 80.65%
  • 平本真之選手 80.00%
  • 遠藤エミ選手 78.57%
以上の選手が上位にランキングしていました。

結論

  • すべてのランキングで上位を占めている池田浩二選手に期待
  • SG優勝で勢いに乗る柳沢一選手の地元での走りに注目
2019年 常滑オーシャンカップの準備特集としまして、次回は常滑競艇場の強い選手をコース別に見ていきます。お楽しみに。
今後もいろんなデータを紹介していきたいです。もし、「こんなデータを調べてほしい」などのご要望がありましたら、Twitterからご連絡ください。 それでは管理人@ボッシュでした。

About Us

バージョンアップバージョンアップ情報