特別ヴィーナスシリーズ第1戦」の優勝戦を振り返り

2019/07/03 00:33:16

管理人@ボッシュです。
以前「女子戦大会限定で1コースに進入した時の1着率のランキング」を調査したこともあり、 昨日行われたヴィーナスシリーズの優勝戦を振り返ったところ、驚きのデータが出たので紹介します。

概要

福岡競艇場で行われた「特別ヴィーナスシリーズ第1戦」の優勝戦についてデータから考察してみます

調査方法

  • 優勝戦に出場した選手のコース別成績を算出
  • コース別勝率の対象レースはヴィーナスシリーズ、レディースチャンピオン、その他女子戦の女性レーサーメインの大会
  • 2018年1月1日~2019年6月25日までのレース
最初に「特別ヴィーナスシリーズ第1戦」の優勝戦の結果を確認します。
特別ヴィーナスシリーズ第1戦」の優勝戦の結果
順位 コース 選手名 進入 ST タイム 選手情報
1位 1 遠藤エミ選手 1 0.14 1.48.05 選手情報
2位 5 長嶋万記選手 5 0.11 1.50.01 選手情報
3位 3 竹井奈美選手 3 0.15 1.51.05 選手情報
4位 6 小野生奈選手 6 0.15 1.53.00 選手情報
5位 4 魚谷香織選手 4 0.18 - 選手情報
6位 2 田口節子選手 2 0.20 - 選手情報
それでは見ていきましょう。優勝戦に出場した選手のコース別勝率結果です。
※競艇日和独自の集計・調査結果です。実際のデータと異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

優勝戦に出場した選手のコース別勝率の調査結果

「特別ヴィーナスシリーズ第1戦」の優勝戦に出場した選手のコース別勝率の調査結果です。
優勝戦に出場した選手のコース別勝率の調査結果
コース 選手名 1着率 2連対率 3連対率 選手情報
1 遠藤エミ選手 96.00% 100% 100% 選手情報
2 田口節子選手 33.33% 50.00% 66.67% 選手情報
3 竹井奈美選手 33.33% 73.33% 93.33% 選手情報
4 魚谷香織選手 16.67% 16.67% 33.33% 選手情報
5 長嶋万記選手 33.33% 77.78% 77.78% 選手情報
6 小野生奈選手 0% 14.29% 57.14% 選手情報
(集計日2018年1月1日~2019年6月25日 競艇日和の集計結果)
コース別1着率で考えると、遠藤エミ選手が他の選手の1着率に比べてかなり高い勝率になっています。データ的にも優勝は当然だったのかもしれません。2連対率は長嶋万記選手と竹井奈美選手が拮抗してますが、 長嶋万記選手が1位です。長嶋万記選手は5コースが強いのですね。そして、3連対率は上位2選手を除くと竹井奈美選手が1位となります。
以上を踏まえると、「特別ヴィーナスシリーズ第1戦」の優勝戦のは女子戦限定のコース別勝率どおりの結果になったことになります。
こんなにきれいにデータ通りの結果が出ると少しこわいですが。。。。

結論

  • 遠藤エミ選手が1号艇に入ると無敵!!
今後もいろんなデータを紹介していきたいです。もし、「こんなデータを調べてほしい」などのご要望がありましたら、Twitterからご連絡ください。 それでは管理人@ボッシュでした。

About Us

バージョンアップバージョンアップ情報